HOME 会社案内 看板 表札 小物・他 彫り技法 文字加工 お問い合わせ・ご注文 LINK




小物・ピクト類(1) (2)

 ※クリックで画像が拡大します

 鶏 習作

ニワトリ   
伊藤若冲の鶏の絵より

木⇒ウォルナット、ケヤキ、カリン、サクラなど
ウォルナットは木地の色が違うものを使いました

ミシン鋸で切抜き、面を彫刻刀で加工
一部、筆で彩色しました



 木のウェルカムボード

ボード1

ボード2
 下地木材⇒支給材(ポプラ) ※割れやカビが出るので生木はやめましょう

 文字⇒カリン、手書き文字の切文字(両面テープ留め)


 バナナスタンド(小物掛け)

バナナ1 バナナ2

 木⇒タモ、ナラ

 アール部分を集成加工で作ってみました

 金物⇒真鍮2t 古美仕上げ(北絵風)
       


 子どもピクト

こども1

こども2

こども3
 
こども4
☆ムク材使用、面加工

 木⇒メープル(文字)、ウォルナット(髪、目、口)

    セン(顔)、カリン(リボン)
 

                


 ケルト模様ストラップ
ケルトストラップ
☆ケルトの伝統模様のストラップ、それぞれの模様には意味があります。

☆1個ずつサンドペーパーを使い、手仕上げしています

☆サンドブラストエッチング、シルバー塗装

☆木:黒⇒ローズウッド、赤⇒花梨

         
クロス








ケルト十字
トリケトラ








トリケトラ
スパイラル








トリプルスパイラル
スクエア








スクエアノット

 十字型と円の組み合わせ。
 ケルト民族が持っていた自然
 信仰とキリスト教が融合して
 新しいイメージが生まれた。

 3つの角を持つ形。
 古代から3は神秘の数と
 されていた。
 ケルトの三位一体模様とも
 呼ばれる。

 古来、聖なる形とされていた
 螺旋形と、神秘の数字3が
 融合したもの。

 ケルトの伝統的な組紐模様
 が四角く組まれたもの。
 守護の力があるとされる。



 ふくろうストラップ
かりん






花梨(かりん)
こくたん






黒檀(こくたん)
ウォルナット






ウォルナット
ローズウッド






ローズウッド
ストラップ
☆面加工と曲面加工の2種類です

☆曲面加工は、1個ずつサンドペーパーを使い、手仕上げしています

☆イラストはオリジナルで、サンドブラストエッチングです
 色は、ゴールドとシルバー塗装です

         

    

 木霊でしょうか…

こだま1

こだま2

こだま3
 
 木霊:本体=米マツ  目玉=チーク

 魚:本体=カリン  ヒレ、目玉=ハードメープル

   


 カカオ

カカオ1 カカオ2 カカオ3

 彫刻刀仕上げ

  淡色:カツラ積層 オスモカラー(フロアクリアー)
  濃色:米スギ 染色クリアー ウレタン塗装    
       
 


 一輪挿し

花1 花2

 一輪挿しを作ってみました♪

 木材=カリン

       



NEXT

HOME